手を差し伸べる女性

本来の介護業務に集中するためには介護ソフトは今や必要不可欠

● SITE MAP ●

介護ソフトでスケジュール作成が自動化できる

デスクワーク

介護ソフトの導入は、介護施設の入居者管理、請求や入金管理など施設運営に関わるもの以外にも効果を発揮してくれます。介護施設では、訪問サービスやデイサービスなど一時的利用も対応しています。その際、苦労させられるのが訪問スケジュールの作成であり、訪問効率を優先させようと考えるものの、人間では見落としも多く本来はサービスが利用できるのに対して断っていることもあります。
ですが、介護ソフトを利用することで訪問スケジュールもシステムが自動的に作成してくれます。例えば、これまでとは異なる最短ルートを提案してくれます。また、施設の空きを利用して同じ時間帯を利用し、複数名に対応するといったことも実現できます。その結果、介護ソフトにより移動時間の短縮だけでなく、無駄な空き時間の発生を抑制し、受入アップだけでなく業務の早期終了によりスタッフの負担を減らすことにも繋がります。
スケジュール作成はスタッフが考えるのではあれこれ悩むものの、介護ソフトの場合は与えられた条件を組み合わせてくれます。そのため、数百だけでなく数千そして数万通りから最適なものを提案してくれます。また、スケジュール作成という業務もなくなり、専任となっていたスタッフを業務サポートに振り向けられます。

● TOPICS ●

ハートマーク

入居者管理には介護ソフトを活用しよう

少子高齢社会が進行している今日この頃、介護施設においても年々入居者が増えていることは周知の事実となっています。ただし、入居者が増えることによって、介護施設が抱える情報も増えていく一途をたどることとなります。情報が膨大になるにつれて、管理がままならない状態となるだけでなく、体調・既往症・介護度などの情報を取り違えてしまうという危険性も負うことになります。そのようなときに、介護ソフトが重…

TOP